私のマイブームはラルフローレンのベビー服

とても可愛いデザインの洋服を見つけて、その値札を見ないままにレジでお会計をするときは、自分の赤ちゃんのベビー服を購入するときです。それと違って、可愛いデザインの洋服を見つけても、その値札を見て諦めるのは、自分の洋服の購入を考えているときでした。これは、私の日頃の買い物の様子です。私はとてもケチな性格でありながら、自分の赤ちゃんにかけるお金だけは、全くといっていいほど気にならないのでした。これは、ベビー服の価格をはじめ、食べ物にかかるお金や遊び道具の価格、スキンケア用品など、全てのものにおいていえることです。これはきっと、私の昔の暮らしが影響していることだと思います。もちろん意識しているわけではないものの、どこかしら幼いときの自分と比べてしまうのでした。

それは、私自身が貧乏な生活をしてきたということです。私には父がおらず、母の手1つで育ってきました。そのため、幼いときに欲しいものを購入してもらったり、どこかに遊びに連れて行ってもらったりという記憶はありません。また、食事についても、いつも母は仕事に出ていたため、家で1人で食べている記憶しかなく、それも暖かいものではなかったような気がします。そんな私は、自分の子供には何不自由なく生活を送らせてあげたいという考えがあるのだと思います。お金をかけなければと思っているわけではないものの、赤ちゃんのためのものを購入するにあたって、その価格は気にならないのです。それでいて、自分や旦那の買い物には敏感になっているのでした。これを同じママ友に言うと、普通は逆だろうと言われてしまいます。それでも私は、やはり自分の赤ちゃんのためなら、いくらでもお金を出せると思っているのです。そんな私には、1つだけこだわっていることがあります。

それは、食べ物だけは全て手作りにするということです。どれだけ素材にお金をかけたとしても、市販の離乳食やお菓子を購入したことはありません。それは、自分が母の手料理の記憶がなく、ここだけは意識して行っている育児でもあります。母から愛情を受けないままに育ったわけではありませんが、私は自分の子供に最大限の愛情を伝えながら育てていきたいと考えているのです。そのためなら、ベビー服の価格も、食べ物のお金も、遊び道具の価格も、スキンケア用品も、何も気にせず全てのものをそろえてあげたいと思います。たった1人のわが子のためなら、お金なんて惜しみません。

ベビー服を初めて選ぶならこのサイトというのがあります。
デニムやワンピも揃うラインナップの多さ!ぜひご来店あれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*