女の子用のベビー服は見ているだけで楽しい!

ベビー服って、小さくてかわいいですが、女の子用のベビー服はやっぱり男の子用のベビー服に比べて種類も多く、見ているだけで楽しいものです。私は女の子が2人いるのですが、子供が男の子の2人兄弟だという友人からお祝いでベビー服をもらった時に、「いつも男の子の服ばかり選んでいるからあまり楽しいと思ったことはなかったけど、やっぱり女の子の服はかわいいし選んでるこっちもテンションが上がって楽しかったわ!」と言われたこともあります。生後半年くらいまでの赤ちゃんは男の子か女の子かなんて見た目ではなかなか判断できないので、男女どちらの赤ちゃんが着てもおかしくないような色のベビー服も多いですが、そんなまだ性別が見た目では判断できない状態だからこそ、かわいらしい女の子っぽいベビー服を着せるととてもかわいいんですよね。

よく、赤ちゃんにドレスなどを着せて写真を取る子供専用の写真スタジオなどがありますが、生後1ヶ月用の赤ちゃんの衣装でも女の子はフリルのたっぷりついたドレスがたくさん用意されていて、それを赤ちゃんに着せるとやっぱりとてもかわいいし、いい記念になります。子供服を売っているお店に行っても、インターネット上のベビー服や子供服を販売しているショップでもやはり男の子の服よりも女の子の服の方が取り扱いが多く、選び甲斐があるしさまざまなテイストの洋服がベビー服でもあるんですよね。もう大人のファッションと一緒で、ナチュラル系のものからギャル系のもの、フリルたっぷりのラブリー系のもの、スポーティ系のものと従来のベビー服のイメージにはとどまらず、親の趣味に合わせて色々なスタイルのベビー服を選ぶことができます。

女の子用のベビー服で私がかわいいと思うのが、ブルマーつきのスカートです。0歳から2歳くらいまでの赤ちゃんはみんなオムツをしていますが、赤ちゃんといえどもあまりオムツが人に見えるような服を着せるのはちょっとどうかと思う人が多いと思います。女の子だと小さくてもかわいいスカートをはかせたい、と思うもので、つかまり立ちをしたり歩いたりするようになる1歳前からスカートを履かせたい、と思う親御さんも多いです。スカートを単品で履かせてオムツの上からオーバーパンツとかブルマーと呼ばれるものを履かせてもいいのですが、それだとおむつ替えの時に2枚脱がせたり履かせたりしないといけないので結構面倒なのですが、元々ブルマーがスカートにくっついているものがあり、それならスカートを脱がすだけでオムツ姿になって便利だしかわいくて私はよく娘に履かせていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*